2016年07月28日

ホソバヘラオモダカやミズオオバコ、キキョウなど

今日はいい天気で暑かったですね!
久しぶりに園内を歩いて、汗をいっぱいかきました〜

今日、確認できた花たちを紹介しますね

まずは、

ヒメヤブラン.jpg

ヒメヤブランがかわいい花を咲かせています

オミナエシ.jpg

オミナエシは今から咲き始める感じです。

キキョウ.jpg

やしろの森では数が少ないですが、
キキョウの花は存在感がありますね。

ミズオオバコ.jpg

こちらも数が少なく、
しかもひっそりと咲いているので見つけにくいのですが、
ミズオオバコも咲いていますよ

ホソバヘラオモダカ.jpg

ホソバヘラオモダカが小さな白い花をつけています。

昨年のブログ記事でも書いたのですが、
ホソバヘラオモダカの花は午後じゃないと
見ることができないので注意が必要ですよ!

昨年、T職員から「ホソバヘラオモダカが咲いてるよ」と情報を得て、
翌日の午前中にカメラを持って現場に行ったら全然咲いてなくて。
「咲いてないですよ?もう咲き終わったのかな?」と報告したら、
同じ日の午後、またT職員から
「咲いてるって!どこ見てきたの!?」と言われ。

ネットでよくよく調べたら、
ホソバヘラオモダカの花は午後に開くと分かって
二人で納得したのでした

暑い季節が続きますが、
これらの花を見に
やしろの森へ来てくださいね〜

by CT
posted by まも at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 花ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

夏の草花が開花中〜♪

梅雨が明けて、本格的な夏がやってきましたね!
といっても、昨日、今日と、
湿度が低いカラッとした暑さなので
比較的過ごしやすいです。

ニイニイゼミの大合唱の中、
やしろの森を歩くと
あちこちで見られるのが・・・

ノギラン.jpg

ノギランです。

また、

アキノタムラソウ.jpg

アキノタムラソウも
たくさん咲き始めています。

湿地では・・・

ヒメシロネ.jpg

ヒメシロネや

ヌマトラノオ.jpg

ヌマトラノオ、

セリ.jpg

セリの花に、

サワヒヨドリ.jpg

サワヒヨドリが咲いていますよ。

ミゾカクシ.jpg

ビオトープの周辺では、
ミゾカクシが咲いています。

散策するにはちょっと暑い季節ですが、
夏のやしろの森もいいですよ

田んぼで働くアイガモちゃんたちにも
会いに来てくださいね〜

by CT
posted by まも at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 花ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

アイガモちゃん、田んぼデビュー♪

今日は、午前中はいい天気で暑かったけれど、
午後になって一転、真っ暗になったかと思うと
激しい雨が降ってきました
雷もゴロゴロ鳴ってます。
あゆみの森の方へ作業に行った男性陣、
ずぶ濡れで帰ってくるんだろうなぁ・・・

さて、天気が良かった午前中。
朝一番の大仕事は、アイガモちゃんたちの放鳥でした

アイガモ放鳥1.jpg

今年、やしろの森にアイガモのヒナがやってきたのは
6月29日のことでした。

今日まではヒナ小屋で育てていましたが、
ついに田んぼデビューです

アイガモ放鳥2.jpg

田んぼにつながっている小屋へ
全54羽を連れて行きました。
食べ慣れたエサをパクパク食べて
ちょっと落ち着いたら・・・

アイガモ放鳥3.jpg

水を飲みたくなったのか、
自然と田んぼの方へ。

アイガモ放鳥4.jpg

そして、勇気ある最初の1羽が田んぼの中に入ると、
次々と田んぼの水の中に出てきましたよ

アイガモ放鳥5.jpg

稲の間にもスイスイ入って、
虫なのか水草なのか分からないけれど
さっそく何かをつついて食べていました。

みんな!
しっかり働いて、虫や草から稲を守ってね!
そして、今年もまた
全部の子が元気に大きくなってくれますように・・・!

by CT
posted by まも at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

切っても切っても・・・その11

まるで梅雨が明けたかのような
暑い日が続いていますね〜

あまりに暑いので、
今年初めて事務局のエアコンのスイッチを入れたところ、
なんとエラー表示が出て動かないっ!
修理依頼の電話をしても、
「今は忙しいから行けない」とのツレない返事。

はぁ〜っ、あっつ〜い!

さて、今回は新入りさんの紹介です♪

プラナリアトラップ1.jpg

先月17日の夕方、
新たなプラナリアを採るために
トラップを仕掛けました。
小さなタッパーにたくさんの穴を開けたもの。
中にエサとなるレバーを入れています。

プラナリアトラップ2.jpg

田んぼの用水路の中に
トラップを沈めて一晩放置。

さて、プラナリアは採れるかな?

プラナリアトラップ3圧縮.jpg

翌18日の朝、トラップ回収。

重しとして入れていた石ころに
プラナリアがくっついているのが見えますね。

プラナリア1.jpg

昨年は6匹採れましたが、
今回は少なく、3匹だけ採集できました。

やっぱり、やしろの森の用水路は、
プラナリアの個体数が少ないようです。
多いところだと、
このトラップで何十匹と採集できるのだとか。

でも、場所によっては
在来種のナミウズムシではなく、
外来種のアメリカツノウズムシの方が
たくさん生息していることがあります。

その点、やしろの森では
今のところ外来種は確認していない(と思う)ので、
このままの環境を守りたいですね

プラナリアA.jpg

これはAちゃん。

プラナリアB.jpg

そして、Bちゃん。

プラナリアC.jpg

で、Cちゃん。

今回の命名はアルファベットにしました。
相変わらずテキトーな名づけ方です

そして、

プラナリアAB.jpg

これはABちゃん。

採集してすぐに個室飼育すればよかったのに、
ちょっと手抜きしてしばらく3匹一緒に
大部屋飼育していました。
ま、どれか1匹が分裂しても
どの個体が分裂したか判別できるし〜と
タカをくくっていたのですが。

6月29日の朝、様子を見に行くと
2匹が自然分裂していました。

ありゃりゃ、これじゃあ
どの個体の頭部と尾部がセットなのか
分からんやん・・・

ということで、
AちゃんとBちゃんの尻尾という意味で
ABちゃんとなりました。
すでに頭部を再生して、
小さなプラナリアとして元気に動き回ってます

そして、真夏のような暑さが続いているので、
昨日から発泡スチロールの箱に保冷剤を入れての
飼育を始めました。

職員は壊れたクーラーをうらめしげに眺めながら
暑いのを耐えているというのに、
プラナリアたちは
快適生活を送ってるなんてうらやましい〜!

by CT
posted by まも at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プラナリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

いろんな虫たち〜♪

いや〜、今日は暑いっ!
じっと座っているだけでも汗が出てくるほど。
寒い季節には冷たい手を温めてくれる
ありがたいノートPCの熱が、
この季節は恨めしい・・・

暑くなると活発になるのは昆虫たちですね。
散策中に出会った昆虫たちを
またまたご紹介♪

ヨツボシホソバ.jpg

黄色いハネに斑点が目立つのは
ヨツボシホソバというガのメスです。
オスの方はハネが白っぽく、斑点もないので地味なんだとか。
一般的にはオスの方が派手な生き物が多いのに、
このガの場合は反対なんですね〜

ホタルガ.jpg

あゆみの森でよく見かけるのは、
ホタルガです。
白い帯が良く目立ちます。

ヒメスジコガネ.jpg

小さくて丸っこい甲虫を見つけたら、
なんとなくハムシの仲間かな?と思うんだけれど、
よく見たら触角が違いました。
この触覚の形はコガネムシの仲間だな、ということで、
調べてみたらヒメスジコガネっぽい?

間違ってたら、教えてくださいね!

オバボタル.jpg

ササの葉にとまっていたのはホタル。
とりあえず、こんな形をしているのは
全部ホタルだと認識しているわたし。
そんなわたしの知識では、ホタルといえば
ゲンジ、ヘイケ、ヒメの3つしか思いつきません。

事務局に帰ってきて調べたら、
上に挙げた3つのうちのどれでもないみたい!?

どうやら、これはオバボタルというホタルのようです。
ホタルだけれどほとんど光らず、
昼間に活動するんだとか。へ〜

樹液が出ているコナラの木には、
たくさんの昆虫が群がってブンブン羽音を立てて
とっても賑やか

ヒカゲチョウ.jpg

そんな中、静かに樹液を吸っているのは
ヒカゲチョウ。

シラホシハナムグリ.jpg

これはシラホシハナムグリかな?
斑点の大きさで判断したんだけれど、
もしかしたらシロテンハナムグリかも?

カナブン1.jpg

ブンブンとうるさいのは、カナブンです。
多くは銅金色の普通のカナブンだけど、
アオカナブンも混じっていました。

わおっ、アオカナブン!
子どものころから図鑑で見てあこがれていた、アオカナブン。
本当にきれいな色だなぁ〜
次は、クロカナブンに会えるといいな

カナブン2.jpg

アオカナブンがおいしそうに食事しているのに、
普通のカナブンが割り込んできた!
ケンカの勃発です!!

カナブンより一回り小さいアオカナブンが、
劣勢になったと思ったら・・・

カナブン3.jpg

実はけっこう気が強いアオカナブン、
カナブンを押しのけて
お気に入りの場所を奪還していました

こういう光景、見ていて飽きないですね。
楽しい〜!

昼間はこんな光景だけれど、
夜になるとカブトムシやクワガタムシが
集まってるんでしょうね。
想像するだけでワクワクします

ニホンカワトンボ.jpg

こちらも興味深い光景です。
お食事中のニホンカワトンボ

ニホンカワトンボ2.jpg

食べているのはガガンボかな?

いつもならカメラを向けると
スッと飛んで逃げてしまうのに、
このときは食事に夢中で
かなり近づいても
全然逃げる気配がありませんでした。
よっぽどおいしいご馳走だったんでしょうね

というわけで、
今回出会った昆虫たちでした〜

by CT
posted by まも at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする