2016年09月09日

最近のやしろの森のいろいろ

母屋.jpg

尾根の東屋から見た、母屋の風景。

ナンバンギセル.jpg

ススキの葉をちょっとめくると、
そこにはナンバンギセルの花が。

ネコハギ.jpg

ふと、足元を見ると
小さなネコハギに気づきます。

どんぐり.jpg

葉をつけた小枝ごと落ちてるドングリ。
小枝を切った犯人は誰?

コナアカミゴケ.jpg

ミクロの世界にも鮮やかな色彩が。
これは多分、コナアカミゴケ。

カタツムリ.jpg

大きなカタツムリに出会うと
ちょっと嬉しい。

ホソバセダカモクメ.jpg

派手なイモムシがたくさん。
調べてみたら、ホソバセダカモクメという
ヤガ科の蛾の幼虫みたい。

幼虫はこんなに派手なのに、
大人になるととても地味・・・

未同定.jpg

こんな特徴的な模様をしていたら、
調べればすぐに名前が分かると思ったら大間違い。
大きさ・色合い的には
ニセクロホシテントウゴミムシダマシが近いんだけど、
模様がちょっと違う。
こんなことなら、もっと顔を正面から撮影したり
いろんな角度で撮っておけばよかったな。

9月もすでに上旬が過ぎようとする、
そんなやしろの森のいろいろでした。

by CT
posted by まも at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

秋の気配

9月になり、明け方ごろは涼しさを
感じるようになってきましたね!
やしろの森では、
ミンミンゼミがまだまだ元気に鳴いていますが、
景色は秋へと移り変わりつつあります。

ススキ.jpg

風になびくススキの穂を見ると、
秋だな〜って感じますよね

ゲンノショウコ.jpg

ゲンノショウコも咲き始めました。

ツルリンドウ.jpg

ツルリンドウの花も

ミズギボウシ.jpg

あゆみの森では、
ミズギボウシが咲いていますよ。

これからの季節、
花の種類が少しずつ減って寂しくなっていきます。
その前に、ぜひこれらの花を見て楽しんでくださいね〜!

by CT
posted by まも at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 花ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

湿地がにぎやかになってきた♪

相変わらず、暑い日が続いていますね!
でも、週末から来週初めには
台風の影響を受けそうです。
台風のこれからの進路に要注意ですね。

さて、やしろの森では、
湿地に咲く花たちが見頃を迎えています

キセルアザミ.jpg

背が高くて目立つのは、キセルアザミの花です。

アギナシ.jpg

アギナシの白い花も目立ちますね〜

アカバナ.jpg

上の二つに比べると、
小さめでちょっと控えめなアカバナ。

ミズトンボ.jpg

さらに控えめなのが、ミズトンボです。
木道から少し距離がある場所で咲いているのと、
花の色が緑白色なので、本当に目立ちません。

そのほか、サワヒヨドリや
ホソバヘラオモダカ、ヒメシロネなどが咲いていますよ

ヒメキンミズヒキ.jpg

湿地以外では、
ヒメキンミズヒキが黄色い花を咲かせています。

ツリガネニンジン.jpg

そして、わたしの大好きなツリガネニンジンも!

散策にはまだまだ暑すぎる季節ですが、
かわいい花たちを見に来てくださいね〜

by CT
posted by まも at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 花ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

虫ナビ〜

今日も暑いです!
世間は山の日、それに続いてお盆ですね〜
「山の日?お盆?何ソレ、おいしいの!?」
状態のやしろの森です、
みなさんぜひ遊びに来てください。
残念ながら、珍しいポケ○ンやポケス○ットは
見当たらないようですが・・・

さて、今回は花ナビじゃなく虫ナビです♪

ショウリョウバッタ.jpg

まずは、ショウリョウバッタのメス。

ひろばに一歩踏み込むたびに、
ピョンピョン跳ねるバッタ・キリギリスたち。
この間までは小さくて翅がみじかい幼虫だったけど、
いつのまにか立派に成長したようです

セスジスズメ幼虫.jpg

ヤブカラシについていた、
黒いボディにオレンジの斑点が目立つ幼虫。
ピンと伸びたお尻の突起も特徴的ですね〜

事務局にもどってから調べてみたところ、
どうやらセスジスズメという蛾の幼虫だったみたい。
食草のひとつがヤブカラシらしいので、
間違いなさそうです。

キアゲハ幼虫.jpg

ヤブカラシの近くには、セリもたくさん生えています。
セリの花を撮ろうと近づいたら、
キアゲハの終齢幼虫が何匹もいました。
カメラなんて全く気にせず、
ワシワシとセリの葉っぱを食べ続けてましたよ。

やしろの森では、シジミチョウの仲間をよく見かけます。
ファンが多いミドリシジミもいると思うのだけれど、
残念ながらわたしは見たことがありません。
ましてや、写真撮影なんて夢のまた夢・・・

ルリシジミ.jpg

これはルリシジミ。

とまっていると翅を閉じることが多いから、
翅の裏側しか撮影できないのが残念。

ヤマトシジミ.jpg

これはヤマトシジミ。

翅の裏しかゆっくり観察できないのは残念だけど、
裏側の模様は名前を調べるためには
有力な情報というのも事実。

ツバメシジミ.jpg

ツバメシジミは交尾シーンの撮影ができました

ちなみに、幼虫はシロツメクサやコマツナギなど
マメ科植物が食草のようです。
それなら、やしろの森にたくさん生えてるから、
どんどん卵を産んでも大丈夫だね!

by CT
posted by まも at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

今日の花たち♪

夏らしい日が続いていますね!
暦の上では立秋を過ぎ、
夏本番のこの暑さは「残暑」となるのだけれど、
なんだか実感できないですよね〜

とは言え、お盆が近づいてきたからか、
ツクツクボウシの鳴き声が増えてきましたよ。
セミの声の移り変わりで
季節の変化を感じるやしろの森です

咲いている花も少しずつ移り変わっています。

ヌスビトハギ.jpg

ヌスビトハギ。

しいたけが顔を出すころには、
やっかいなひっつき虫となっていることでしょう

ヤマノイモ雄花.jpg

ヤマノイモのつるにも花が。
これは雄花。
上を向いて咲きます。

ヤマノイモ雌花.jpg

下を向いて咲くのが雌花です。

観察デッキの手前、
木道の手すりで雄花も雌花も見ることができますよ

キツネノマゴ.jpg

あちこちで、ピンクのかわいい花、
キツネノマゴが咲き始めました。

キツネノマゴ白.jpg

ピンクのキツネノマゴは
あちこちで見ることができるんだけど、
白いキツネノマゴは
新池の横でしか見ることができません。
要チェックです〜!

by CT
posted by まも at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする