2017年04月27日

キンラン・チゴユリ開花など♪

昨日は一日中雨降りでしたね
雨が降る前、一昨日にチェックした花たちを一気にご紹介!

ミヤマガマズミ.jpg

あちこちで
ミヤマガマズミの白い花が
目立つようになりました。

ネズ.jpg

地味だけど、ネズの木も花をつけてます。
ネズってヒノキ科なんですよね。
ヒノキ科の花粉症って、
やっぱりネズの花粉もアレルゲンになってるのかしら・・・

ウマノアシガタ.jpg

黄色い花の群落は、

ウマノアシガタ2.jpg

ウマノアシガタ。

ウマノアシガタ・・・
この花を見ると、子どもの頃に覚えた
「キンポウゲ」という名前が
どうしても先に思い浮かびます。

あるいは、とある小説の中で猫の名前として出てきた
バタカップという英名。
ちなみに、「猫の名前でバタカップ」でピンと来る人は
間違いなくわたしと同世代でしょう

マツバウンラン.jpg

マツバウンランって、
雑草の中ではわりと好きなほうなんだけれど、
残念ながら帰化植物なんですよねぇ・・・

ヒメハギ.jpg

地面に張り付くように咲いているのは、
小さな小さなヒメハギです。

ハナイナバ.jpg

キュウリグサに似ているけれど、
真ん中が黄色くないのはハナイバナ。

「ハナイバナ」って、漢字では「葉内花」と書くんですね。
わたしは、なんとなく
「ハナ・イバナ」と脳内で区切って呼んでました。

ちなみに、よくインターネットのサイトに表示される
「スポンサードリンク」というのも、
分かってるけどつい「スポンサー・ドリンク」と区切ってしまうのは、
わたしだけかしら???

チゴユリ.jpg

チゴユリが少しずつ開花してきましたよ。
チゴユリは、園内のあちこちで見ることができます。

キンラン.jpg

キンランも咲き始めました
数は少ないけれど、
すっと伸びた先に鮮やかな黄色の花が目立ちます。

もう少ししたら、ギンランも咲き始めるかな?
エビネはつぼみを確認しています。

一気にいろんな花が咲き始めた
やしろの森です

by CT
posted by まも at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 花ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

コバノミツバツツジ標準木(終息)

今日はいい天気でしたが、湿度が高く、
少し蒸し暑く感じる1日でした。

さて、コバノミツバツツジの様子をお知らせします。

標準木.jpg

標準木は完全に咲き終わりました。

つつじヶ原.jpg

木によってはまだ咲いていますので、
もうしばらくは、この紫紅色を楽しむことができそうです。

つつじヶ原2.jpg

それにしても、
今年は花が少なかったなぁ・・・

来年に期待しましょう!

by CT
posted by まも at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 花ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

ギフチョウ産卵!

今日も豪華2本立て!

まずは、今日の散策で出会ったかわいいコから。

ナナフシ幼虫.jpg

ナナフシの幼虫です
ちっちゃくてかわいい〜♪

こういうのを見かけると
テンションが上がります
やっぱり、わたしは植物より動物に
惹かれるんだなぁと実感する瞬間です。

ちなみに、大きな成虫を見かけると
もっともっとテンションアップします
世界にはすごく大きなナナフシの仲間がいるらしいけど、
実物を見てみたいものです。

さて、先日散策していたときのこと。
コバノミツバツツジが咲いている付近で、
ヒラヒラと飛んでいるチョウを見かけました。
大きさ・色から「ギフチョウだ!」と思ったものの、
速く飛び回るばかりで止まってくれず、
写真撮影ができませんでした。

と思ったら、職員Nさんが撮影に成功!

ギフチョウ1.jpg

ツツジの鮮やかな紫紅色と
ギフチョウとのコントラストが美しい〜

しかも、局長と職員Oさんが
もっと貴重な場面の撮影に成功しました。

ギフチョウ2.jpg

ヒメカンアオイに産卵中の
ギフチョウです

ギフチョウ3.jpg

葉の裏には、
ほら、産み付けられた卵が!

自然の厳しい環境の中、
無事に孵化し、ヒメカンアオイをもりもり食べて蛹となり、
1年後にまたきれいな姿を見せてくれますように・・・

by CT
posted by まも at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コバノミツバツツジ標準木(見頃すぎ)

今日は朝からいい天気で、
風も穏やかで春らしい陽気となりました
でも、昨日なんか、日本各地では
真夏日を記録したところもあれば
大荒れで雪が積もったところもあったんですよね。
南北に長い日本とはいえ、
あまりにも極端な気候にびっくりですね!

さて、やしろの森の
コバノミツバツツジはどんな様子でしょうか?

ツツジ標準木.jpg

標準木はそろそろピークを過ぎようとしています。
この前の記事で「開花」と書いたのに・・・

でもまあ、前回から6日も経ってるんですもんね。
もっとこまめに更新できればよかったのですが、
ちょっとタイミングが悪かったなぁ〜

それにしても、今年の標準木は
花の数が少ない気がします。
この写真、花が散って
少なく見えているわけではないんですよ。
ピークは過ぎて花びらに元気がなくなっているけれど、
まだ散り始めてはいません。

今年は全体的に
コバノミツバツツジの花が少ないようです。

コバノミツバツツジ.jpg

全ての木が、これくらいたくさん
咲いてくれると圧巻なんですけどね〜

つつじヶ原.jpg

やしろの森全体では、
まだしばらくはコバノミツバツツジを楽しむことができますので、
ぜひ散策に来てくださいね。
お待ちしています!

by CT
posted by まも at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 花ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

サワオグルマなど開花♪

今日は1日いい天気でした
お昼過ぎから園内を散策したら、
暑く感じるくらいの陽気でした。

ソメイヨシノ1.jpg

母屋前のソメイヨシノ、
先日までの雨になんとか耐えてくれて、
まだ花びらが残ってます。

ソメイヨシノ2.jpg

それももう、明日あたりで見納めかな?

アリアケスミレ1.jpg

ついこの間までは、
紫色のタチツボスミレがたくさん咲いていた土手。
いつの間にか
白色のアリアケスミレが取って代わって
満開になってましたよ。

アリアケスミレ2.jpg

この時期、1週間もすると
旬の花が入れ替わってしまいますね。
気が抜けません!

キュウリグサ.jpg

小さな花がかわいらしいキュウリグサ。

ムラサキサギゴケ.jpg

紫色のスミレが少なくなってきたら、
今度はムラサキサギゴケの紫色が目立ってきましたよ。

キランソウ.jpg

ジゴクノカマノフタという通称名の方が
インパクト大で覚えやすい
キランソウ。

タチイヌノフグリ.jpg

オオイヌノフグリはあちこちで見かけるけど、
このタチイヌノフグリは限定的に生えているようです。

花が小さいから、
うっかりすると見落としてしまいます。

サワオグルマ.jpg

湿地ではサワオグルマが
鮮やかな黄色い花を咲かせました

タケノコ.jpg

そして、
花より団子、ならぬ、花よりタケノコ!

本当は土から顔を出す前に掘り出したほうが
柔らかくて美味しいらしいけど、
素人のわたしの目では土の中のタケノコなんて見つけられない!
こうやって顔を出して
初めて「あっ、タケノコだ!」って気付きます。

本格的な春がやってきた〜
そう実感する、やしろの森です

by CT
posted by まも at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 花ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする